川崎の不動産・一戸建て物件検索は住宅販売会社のあんしんマイホームで! Q&A 一覧 頭金あり・なし。マイホーム購入でオススメなのはどちらでしょうか?

Q&A

頭金あり・なし。マイホーム購入でオススメなのはどちらでしょうか?

頭金なしの場合では優遇金利の優遇幅が小さくなります。すなわち利息が増えるので、返済額を抑えたいのであれば頭金を支払う方がメリットがあります。

5年間で頭金の500万円を用意するためには毎月8.3万円を貯めなくてはなりません。

もし賃貸物件で生活していればさらに毎月家賃分のお金も必要です。家賃がひと月10万円であれば、頭金を貯めている間の5年間で合計600万円も家賃を支払うことになります。
つまり頭金分の貯金と合わせると毎月18.3万円ものお金を捻出しなくてはならないのです。

頭金として500万円あれば支払う利息が90万円少なくなり一見メリットがあるように思えますが、家賃として600万円の支出をしていたのであれば「頭金を用意して正解だった」とは言えなくなります。
このように家賃の支払いがある方は、頭金について検討する際には十分な注意が必要になります。

ページTOPへ